読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ドラえもん/のび太の海底鬼岩城』のかなりうろ覚えなあらすじ

イカ殴り書き。

何でも出てくる未来デパートの上顧客、ネコ型ロボット(自称)ドラえもんと、その愉快な仲間達(眼鏡、筋肉、髪型、清楚系ビッチ)が繰り広げる大冒険。

海が良いか? 山が良いか? というキノコタケノコ論争、ウドンソバ論争、日本語ロック論争のように比べてもしょうもない議論をしている愉快な仲間達(眼鏡、筋肉、髪型、清楚系ビッチ)が、もう怒った、お前は海の良さがわからん、いや、お前こそ山の良さがわからん。こうなったら民主主義だ。未来デパートの上顧客にこの夏休みの運命を決定づける強烈な一票をお願いしようではないか。

 

という民主主義をはき違えたような考えから、決定をやや暴力的に、結構な具合で民主主義に反する形かつ高圧的な態度でドラえもんに迫ったところ、

「じゃあ海も山も両方行ければいいんでしょ」

と割と雑な大岡裁きでお裁かれになり、海底の山に遊びに行く。という何とも物騒な一夏の経験がはじまる。というのが一応のプロローグである。

 

いつもの旅情のかけらもない、目的地に一瞬で到達する(一説によれば、扉をくぐった瞬間、分子レベルに分解され、出口で再構成されるらしいので、扉をくぐる前の彼等と、扉をくぐった後の彼等が同一ではないとすれば、冒険はそこで終わりを迎える。)どこでもドア(カタログ番号:M-04、商品番号:MD401-E、価格:640,000円)をくぐった先には一面の砂浜、よく考えたらその後ろに山とかあったんじゃねえの、と思うのだが、彼等の目にはもう海しかうつっていない。

 

そこで、ドラえもんがやたら強いAIをもった水中バギー(後にバギーちゃんとしずかが命名)が登場し、割と過剰積載な感じでおもむろに海に突っ込んで行くと、全員窒息しました。

 

ということにはならずに、そこはしっかりと「テキオー灯」という超オーバーテクノロジーで無事解決。ところで「バギーちゃん」って人間に「人間ちゃん」ってつけるようなもんだよなあと、ふとデーモン小暮閣下における悪魔ちゃんに関してのインタビューをを思い出した。

 

で、バギーに乗って「ヒャッハー! 海底だぜぇ!」と遊んでいたところ、巨大なイカに襲われたり、しずかがバギーちゃんに(キレイな珊瑚などが周囲にたくさんあるのに)なぜかヒトデをプレゼント(勝手に貼付ける)するプレイや、ジャイアンスネ夫が一時的に死ぬと言ったアクシデントを乗り越えて、海底人と出会うまでが第一章。

そのムー連邦の自称海底人「エル」に対して

「えるしってるか、じゃいあんはかつどんしかたべない」

などの怪文書のやりとりを通して深海の水圧に負けないくらいの親交を深めていくドラえもん御一行は、そこでやたら強いAI「ポセイドン」の存在を知ることとなる。

 

自動報復装置という冷戦直系の相互確証破壊的概念を持った非常に面倒くさいこの「ポセイドン」は鬼角弾(きかくだん)という核弾頭を搭載しているのだが、自国を守るバリアーが完成した直後、核実験に失敗したポセイドンを擁するアトランティス連邦は、リフレクを貼った敵にフレアをぶち込んでしまう伝統的スクエア自滅スタイルであっさり滅亡、残ったポセイドンと取り巻きの三下衛兵ロボットは、バリアの中を未来永劫彷徨う運命かに見えたのだが

「海底火山が活動したのを自国への攻撃と勘違いして報復をします」

というちょっと天然でカワイイ一面を持ち合わせたポセイドンが、マジでやるっつうんで「こりゃおれたちの地球がヤバいんじゃない?」とドラえもん以下略が立ち上がる。

未来デパートで売っているオーバーテクノロジーを宿したアイテムにより、姿を消しながらポセイドンが待ち構えるアトランティス連邦(=バミューダトライアングル)に近付き、「もしバリアが地下まで延びていたら一瞬で俺たちは爆散する」という少々ギャンブルに過ぎる賭けにも見事に勝利、中枢に侵入することに成功。

 

テキオー灯のおかげで、死に対する恐怖心が和らいでいたのか、これまた未来デパート産のそれなりに殺傷能力の高い兵器で八面六臂の大活躍、「お前らとは場数が違うんだよ! 何度も世界救ってんだよ、こっちはよ!」と言わんばかりに小学生がばったばったと敵をなぎ倒していたと思ったら、数による面制圧であっという間に窮地に立たされるどらえ以下略。

 

しかし、満身創痍でどうにかポセイドンの前に立ちはだかったものの、とりあえずボスだけに割と強く、ドラえもん以下略のガッツは最低まで下がり、もはやドリブルも不可能といった顔面ブロック後の石崎的な状況の中、しずかの(ヒトデを貼ってくれた)慈愛に応えるため、バギーが爆弾を抱えポセイドンの口の中に突っ込み爆散、無事に平和を取り戻したムー連邦大陸の群衆の喜びの声の中、しずかの手には爆散したポセイドンのネジが残っていたのである。(しずかはバギーのものだと思っているようだが)

と、いうわけで一件落着。